一般社団法人 日本親勉アカデミー協会

遊ぶように勉強し、日本の未来を創っていく子供たちを増やす

協会からのお知らせ

2017年05月28日

子育ての正解

1週間で勝手に勉強する子供に変わる

楽しい家庭学習法 親勉!

日本親勉アカデミー協会 代表

小室 尚子です。

 

学習塾経営10年、
卒業生800人以上、
セミナー動員数3000人の
お母さんの前で話した、
教育者のはしくれの私の正解。

 

子育ての正解は、
正しさではない。
子育ての正解は、
楽しさだ。

 

学習塾経営時代、
ある保護者から
「娘が自傷行為をしている」
と相談を受けた。

 

その子が授業に来た時に、
私はゲームをした。

 

「今日は、勉強はしない。
ゲームで遊びまくる!」
とずっとゲームをしまくった。

 

キャーキャー言いながら、
ゲームをする子供たち。
その子も、笑顔で楽しそうだった。

 

帰り際に、その子を呼び止めた。

「先生、今日、
○○と遊べて楽しかったよ。

学校なんて行きたくなかったら、
行かなくていい。

ここに来れば、勉強が出来るんだから、
勉強するために学校に行く必要なんてない。

○○がいないと、先生が寂しい。
だから、また先生と遊んでね!
一緒に楽しいことやろうね!」

そう言うとその子は、
目に涙を浮かべながら、頷いていた。

 

 

悲しいとき、
苦しいときに、
正しさなんて、何の役にも立たない。

 

人を救えるのは、
正しさではなく楽しさだ。
笑顔だ。

 

お母さんたち、
我が子を正しく育てるのはやめなさい。

正しく育てようとするから
苦しくなるのです。

 

毎日楽しかったら、
それだけで人生は大正解。

 

その日々の楽しさが、
子供の心を強くする。
勇気となる。

 

 

ケリーバックを持って
デパートに行くよりも、
通天閣に行った方が何倍も楽しい。

 

高校生になる我が娘は、
通天閣でトラTシャツを買う
満面笑みの私のフェイスブックを見て、
「恥ずかしいからやめて」
なんて一言も言わない出来た娘。

 

大阪人にも負けない、
シャレの分かる立派な17歳に育っている。

 

そもそも、ケリーの
正しい持ち方なんてあるの?

デパートやパーティーに持つのが
正解なの?

どこに持って行こうが
楽しく使ってくれたら、
それがエルメスの正解になるんじゃないの?

 

子育てに正しさなんて求めるから、
お母さんたちは悩む。

何か悩みがあるたびに
「これは正しいことなのか?」と自問自答する。

 

私は、正しいことを
してもらうために

娘を産んだんじゃない。

人生を楽しんでもらうために
私は娘を産んだ。

 

ライフ イズ ビューティフル!
人生って楽しいよーーー

 

それだけ伝えられれば、親の役目は十分だ!

 

 


記事作成:日本親勉アカデミー協会 事務局

 

 

子育てに役立つ親勉無料メルマガ

pagetop