一般社団法人 日本親勉アカデミー協会

遊ぶように勉強し、日本の未来を創っていく子供たちを増やす

協会からのお知らせ

2017年09月08日

娘の将来の悩み

先日から告知を始めた
10月1日の富山での出版記念講演、
既に27人もの方に
お申込みいただいております。

ありがとうございます!!!

 

今回の講演では、
著書
「楽しく遊ぶように勉強する子の育て方」
「小学校入学3年間で
親がやっておきたい子育て」

こちらの内容を中心に
遊ぶように勉強する学習法を
富山の皆さんにお伝えします。

 

正直、未知の土地である
富山で開催することは、
結構な不安で
「人が集まるのかな???」
と思いましたが、
募集してみたら、
好調な滑り出しで、とても嬉しいです!

 

今回の出版記念講演は
招致側の意向もあり
なんと参加費2000円という
破格の値段でご案内しています。
残席が少なくなってまいりました!
みなさんの参加申し込み、
お待ちしています。

キトキトに、
親勉を体験してください!

 

日 時:10月1日(日) 10:00~11:30
(9:30 受付開始)
場 所:富山市豊田町2丁目8-14
参加費:2000円
定 員:40名

 

お申込みはこちらから
https://www.agentmail.jp/form/pg/9510/1/
では、ここからメルマガをスタート!
本日は、高校3年生の
私の娘の話をしたいと思います。

夕飯を食べていたら、
急に「私、就職出来ないかもしれない」
と娘が言い出した。

「私が就職するのは、
東京オリンピックの2年後。
日本経済は下り坂に入り、
採用枠も確実に減る」と娘は言った。

↑は単なるフリ。
結局のところ、娘は自信がないのだ。

今は、偏差値65の高校に通い、
TOEICも700もっている。
でも、それは高校生だから
「すごいね」と言われるのであって
大学生になれば、そんなものを
持っている人はゴロゴロいる。

多少TOEICの点数を伸ばしても
たくさんのバイトをしても
それが、「すごいね」と評価されるとは
思えない。
その条件のなかから自分が企業に
選んでもらえるとは思えない。
かと言って、平凡な自分が
何をどうやっていいのか分からない。
そんなことを私に話した。

「大人になったなー」と思った。
親として嬉しく思った。

だけどこれで終わったのでは
普通のお母さんと一緒。

私はこの日のために起業した、
と言ってもいいくらい、
娘のために仕事をしてきた。

娘に遊ぶように仕事をする大人に
なってほしい、
そのためにまずは私が背中を見せよう、
実践しよう、と
今日まで仕事をしてきた。

母さん、
ダテに稼いでないよ。

高校生にアドバイス出来ずに
どうする?!

ここで私はある提案をした。
すると娘は顔が明るくなった。
そして「私、やる!」と言った。
さて、私は何と言ったでしょうか?

 

・・・
・・・
・・・

それは、数にこだわること!

 

実はこれ、先日、
私が主宰で行なった出版合宿の
コンペに参加した
出版社の方も言っていました。

 

例えば、娘の場合
YouTubeが好きで
よく見ているのですが
まさにこれが当てはまります。

 

YouTubeは、再生回数が
見れますので
これが数となって表れています。

アップしている本数自体も
当てはまります。

 

他のSNSも然り。
アメブロやインスタやTwitter、
フェイスブックやLINE@も

いいねやコメントの数、
フォロワーなどが
数として計測されます。

 

これらのフォローワーの総数が
出版するときの条件になるということを
さんは、
ご存知でしたか?

 

出版社は、そこも大きな
判断材料にしているのです。

なぜなら、フォローワーは
その人に既についている
ファンであり、
ファンがついていることは
「売れ可能性が高い!」
ということに
繋がる。
だから最近は、
人気のブログが本になる、
ケースも多いのです。

それに、YouTubeにしても
ブログにしても
それなりの本数を
アップしているということは
その人に継続力がある、ということも
示しています。

 

数=信用になるのです。

私の娘は
親勉の動画をつくる仕事を
担っています。

 

YouTuberのように
何十万再生もされるほどの
人気動画を作ることは
難しいかもしれないけど
本数を多く作ることは可能です。

 

それから、
娘は親勉の中級講座以上の
受講者のみが入れる
親勉ラボの動画を
作っているのですが、

ここからどうやったら
売り上げがあがる
仕組みになっているのか
理解しています。

 

これらの話を、4年後
就職活動先の面接官の前で話したら
どうでしょう?

 

「私は、中学生の頃より
動画を作るアルバイトをしてきました。

数年間で作った動画は、(仮に)1000本以上、
一番多い再生回数は〇千回になります。

再生回数としては少ないのですが、
これは会員制動画の
再生回数になりますので、
一般の方が見れるものではありません。

この会員制動画の売り上げは
月に〇十万円になっており、
年間で〇百万円となっています。

それを仕組化するために・・・」

 

なんてことを話せる大学生がいたら
「ちょっとその話の続きを聞いてみたい」
と思いませんか?

 

今の話を聞いて
「それは小室さんだから
出来ることでしょ???」
と思った方、
私がSNSを使い出したのは
たった3年前です!!!

だから、 さんが
今から始めても全く遅くありません!
今の時代、
何を世間に発信していくのかが
十分コンテンツ(商品)になる時代。

 

ここにいかに着目し行動出来るかで
我が子に何を伝えられるのか
未来が全く変わってくるのです。

 

子育てに役立つ親勉無料メルマガ

pagetop