HOME  >  協会からのお知らせ

こんにちは、○○○ さん。

 

お子さんの大人気の職業に
YouTuberがあります。

 

もし、お子さんが「YouTuberになりたい!」
と言ったら、○○○ さんは
どう答えますか?

 

・・・という話を
広島に住む小学生2年生と
対談形式で、私がしていきます。

 

私が対談する視点は、
あくまで起業家として。

つまり収益化するには、
どうしたら良いか?という話を
してきます。

 

ちなみに、このお子さん
もう一つの夢があります。

 

それは、わらび餅屋さん。

↑わらび餅屋さんなんて
かわいらしい!!!

 

こちらに関しても、
初期投資にどれぐらいお金がかかるのか?
一日何個販売したら収益になるのか?
という視点で話していきます。

 

「そんなことを
二年生に話すの?」

とびっくりされた方、
多分いらっしゃいますよね?

そんなことでは時代に、
完全に取り残されますね。

 

先日、私はこのようなDMをいただきました。

 

「中2のHです。
小室先生のように、
起業して

お金持ちになりたい、
と思っています。


動画は分かりやすく

勉強になります。

これからもよろしく
お願いします」

 

どうですか?
今は中学生でも起業を目指す時代です。

 

そんな時代だからこそ
小学生のうちから収益化の話を聞いても
全然損はないよね。

 

このH君に対して、
私は、フェイスブックでこんな回答をしました。

 

=====

H君、こんにちは。
H君当てに書こうと思いましたが、
他の方の参考にもなるかな?と思い、
こちらに書かせていただきます。

H君は中学生とのことでしたが、
私にもし起業家志望の
中学生の息子がいるなら、
何をやらせるだろう?と考えました。

それは、間違いなくPCです。
起業をするのに、
PCが出来ないのは致命的です。

例えば、私の娘はPCが使えます。
なぜ使えるのか?というと、
小学校時代にインター
ナショナルスクールに入っていたからです。

当時から宿題はメールで提出、
授業参観に行くとパワーポイントを
使っての発表をしていました。

もう13年も前の話です。

だから海外では、
コロナのような事態になっても
授業をオンライン化するのが容易い訳です。

現在私は、30代以上の方にビジネス塾を
開催していますが、
PCが使えるかどうかで
売り上げがあがるスピードは、
3~10倍違います。

中学生の今のうちから、
パワーポイントやエクセルに
親しんでおくのは、
近い将来必ず役に立ちます。

ちなみに、プログラミングは
興味があればやっておけば良い、
という程度です。

それよりも、PCの一般的な
使い方を知る方がはるかに役に立ちます。

私は、娘が中学生の頃より
娘の専用のPCを与えています。

そのおかげで、
現在大学2年生になる娘は、
月に10~30万円の収入を得ています。

一般的な大学生は、スマホは使えますが
PCはほとんと使えません。
スマホやiPadは、PCの代わりにはなりません。
使いこなすならスマホより、PCです。

ぜひ、PCをYouTubeを見るだけの
媒体としてではなく、
仕事に使えるように活用してほしい、
と願います。

=====

 

と言う訳で、
小学校2年生とのわらび餅屋さんvsYouTuber、
どっちの夢を叶えるのかという収益化の対談を
ご覧になりたい方は、こちらの
FBページにお申し込みください。

 

対談日は、5月24日の16時半~

ご都合の悪い方は、録画でもご覧になれます!
https://www.facebook.com/groups/572074570111219/?hc_location=ufi

本日13時より、
現役大学生をお呼びして

FBライブをやります。

 

どなたでも無料で参加できます。
興味のある方は、下記をポチッとしてください。

リアルタイムで見れない方は
録画でご覧にあることも可能です。
https://www.facebook.com/groups/572074570111219/

 

こちらのFBページは、
私が起業に興味のある
中学生・高校生・大学生に向けて
作りました。

 

ですが、元大学生の
お父さん・お母さん世代の参加も可能です。笑

「学生じゃないから」という躊躇なさらず
ぜひご参加ください。

 

今回FBライブに参加してくだる成田隼君
現役の慶応義塾大学生です。

 

我が娘よりも2つ上かな?

元々隼君のお父様が、
私が主催する起業塾に参加してくださり
そこからのご縁で隼君に繋がりました。

 

現在は、歯のホワイトニングの
店舗経営をされていますが、
不動産業にも興味がある隼君と
一緒に池袋の物件を身に行ったこともあります。

 

見た目は、今時の大学生で
まあまあチャラい。笑

 

でも、ひとたびビジネスの話になると
質問に対して、
もの凄く的確に答えてくださいます。

 

そんじょそこらの起業家よりも
よっぽどビジネスの勉強をしている。

というか、頭で理解しているというよりも
経験により体得している。

 

うちの娘も、「隼さんって凄いよね」
と尊敬している先輩起業家です。

 

それでは、○○○ さん
本日の13時に、こちらのFBライブで
お会いしましょう!

起業に興味がある
中学生・高校生・大学生のための
コミュニティ。

リアルタイムで見れない方も
録画でご覧になれます。
https://www.facebook.com/groups/572074570111219/

本日24時まで、
カードが20%OFF

そして購入者には
親勉のオリジナルプリント
40枚がついてくる
キャンペーンをやっています。

お申込みはこちらから。
ご購入はお早目に^_^
http://hahaben-shop.com/

 

 

緊急事態宣言が延長されましたね。

コロナ前の
日常を取り戻すまでには
まだまだ時間がかかるようです。

 

このメルマガは、
教育メルマガです。

 

○○○ さんの
お子さんが楽しく勉強が
出来るヒントをお伝えしています。

 

でもね、コロナのような有事になると
学歴って、勉強が出来るって
何の役に立つのか、全く分かりません。

 

「生きる力って何だろう?」
ということが問われているような
気がします。

時事通信によると
今後日本は、70万人が失業者する、
という恐ろしい数字が
書いておりました。

一説には、80万人ともあります。

 

知り合いの息子さんは、
3月に大学を卒業し
4月から新入社員として研修を受け
地方に配属になる予定でした。

 

緊急事態宣言が出された今
自宅にいらっしゃいます。

 

研修も受けていない新入社員に
与えられる仕事などある訳がなく
ただ待機する毎日。

 

でも、お給料は
支給されているそうです。

 

「このままコロナがおさまらずに
もし、会社で人員整理が始まったら
一番にリストラされるのは息子だ」

と知人であるお母さんは、
とても心配していらっしゃいました。

 

一生懸命に就職活動を行って
やっといただいた内定。

なのに、こんふうになるなんて
誰も予測できなかったよね・・・

 

でもね、こんなことを言っても
何も事態は変わらないのです。

 

上手くいかないことを
時世のせいにするのか
何事も自分事とし
自己責任で捉えるのか
生き方は変わってきます。

 

例えば、私。

Terakoya Kidsという弊社で考えた場合
コロナの影響を受け、
売り上げが急激に下がった事業も
当然あります。

 

しかしながら、先ほど
ご案内したカードやトランプを販売している
親勉ネットショッピング事業は
過去最高の月商。

今月は、770万円の
売り上げとなっています。

通常月のおよそ7倍です。

 

こちらは、7日現在の売り上げなので
これから、まだまだ
数字は伸びると思います。

 

本日、ある新講座を行いました。

こちらもたった一晩で
48万円の売り上げです。

 

何の講座を行ったのか、と申しますと
個人事業主や法人向けの
助成金の講座です。

 

他に、好調な事業といえば
スマホで作れるYouTube講座。

 

5月の枠はもう一杯で
昨日から6月分を募集しましたが
確実に席が埋まりつつあります。

YouTube講座に興味のある方は、
こちらをご覧ください。
https://peraichi.com/landing_pages/view/hvwp3

 

YouTube講座は2日間で
売り上げは40万円ほどになります。

 

何を言いたいのか?と申しますと、
コロナを危機と捉えるのか
商機と捉えるのかは
かつくら さん次第
ということです。

 

「私には、小室さんみたいに
才能がないから無理!」と思った方、
軽く300人はいますよね?笑

 

私が、4月に作り実施した講座は
・助成金
・YouTube
・ZOOMの3つあります。

 

でも、
・助成金
・YouTubeの講座は、
自分では出来ないので、外部講師を
さがしました。

 

私がやったのは集客のみです。

 

仕事って、タイミングとアイデアと
やりぬく熱意さえあれば
自分が出来ない内容でも
お金を生み出すことは可能です。

 

それを、選ぼうとしない、
自分で行動を起こさない
お母さんやお父さんが、
いくら我が子を
「精神的、経済的に自立した子に育てたい」
と思っても、それは難しい。

そう望むのって、あまりにも
ご都合主義ではないでしょうか?

 

子供って育てたようにしか
育たないですから。

 

コロナが騒がれだした頃、私は
「これを危機とするのか
商機とするのかは、自分次第だよ」
と娘に毎日言い続けました。

 

すると娘は、
「きっとこれからは、YouTubeを
ビジネスツールに使う起業家が増えるから」
ということを自ら言い出し、
YouTube講座のテキストを二日で作りました。

 

大学生の私の娘が↑のように
行動出来たのは、
私がそう育ててきたからです。

 

意識して育てないことには
いくら素地があっても
育つはずがありません。

子供って育てたようにしか
育たないですから。
(2回目)

先日、飲食店を経営している方より
悲痛なメールをいただきました。

 

その方は、亡くなったご主人の意思を継ぎ
飲食店を経営されている、とのことでした。

現在、とても経営が大変とのことでした。

 

ごめんなさいね、辛辣なことを言います。

 

私は、コロナが始まる何年も前から
娘には、飲食業は辞めなさい、
と言い続けてきました。

 

飲食業は、莫大な初期投資が必要です。

数百万円から数千万円の借金をする
マイナスからのスタートになります。

 

その上、経費がとてもかかります。

 

例えば、3万円売り上げを
出したとしても
・材料費
・人件費
・テナント料
・光熱費
などが、そこから引かれます。

 

ゆえに、多売をしないと利益が出せず
1000円のランチを30食
800円なら38食、出さないと
3万円の売り上げがあがりません。

 

一方、私がやっている講座は
3万円の売り上げを出すのに
1ヶ月2000円程度のZOOMの費用しか
経費がかりません。

 

親勉の初級講座が3万円ですから
お一人に販売すれば良い訳ですが、
これが2人または3人に販売すれば
倍々になっていくビジネスモデルです。

しかも、人数が増えても、
自分の労力は変わりません

そして、講師は資格さえ取れば
誰でも始められる起業です。

 

初期投資もかからない
(かかっても36万円の講座受講料のみ)
取得するのに時間もかからない、
(親勉の場合4日間)

そのような理由で、近年、
講師業を選ばれる方が増えています。

 

ご相談いただいた方の状況を
全てを把握できた訳ではありません。

 

でも、コロナが長引けば長引くほど
確実に飲食業は苦しくなるでしょう。

 

今までと同じビジネスモデルでは
借金が膨れ上がるか
貯金が減る一方です。

 

私なら・・・
この機会に、飲食業から撤退します。

 

無責任に言っている訳ではありませんよ。

 

実は、私も3000万円かけて作った
学童とシェアオフィス事業の撤退を
4月末に決めました。

 

弊社の場合、幸いにして資金繰りが
厳しい訳ではありませんが、

コロナが2022年まで終息しないという
最悪のシナリオを考えた上で
このような判断をしました。

 

ただ、私の場合、3000万円を
キャッシュで払ってきたので
撤退しても、借金が残る訳ではありません。

 

でも、私にメールで
相談してくださった方は
多額の借金があるようでした。

 

メールで拝見する限りでは
亡くなったご主人の意思を継いだだけで

ご自身がとりたて、
飲食業に愛着がある訳ではないように
感じました。

 

もし、そうであるならば、
幼いお子さんのためにも
これ以上の借金を重ねないでください。
貯金を減らさないでください。

会社を廃業することは
無責任なことではありません。

 

機会があったら、また別な事業で
また設立しれば良いだけのことです。

 

これから、飲食業界がどうなるかは
どんな大企業でも分からないことなのです。

 

例えば、相談者の方がECサイトや
出張サービスなど
飲食業での別事業を展開するなどの
お考えがあるなら、
風向きは変わるかもしれませんが、

今までと同じビジネスモデルでの
売り上げは、もう戻らないと思った方が
賢明でしょう。

 

融資は、伸びしろがある事業に
投資すべきもので、
赤字事業に借金して融資を投じても
赤字が膨れ上がるだけです。

 

今回のコロナのような場合、
赤字事業一切から、手を引くべきです。

私も、潔く3000万円の事業から
手を引きます。
(私の場合、黒字でも手を引きます)

 

そして、国民の義務である
900万円の中間納税を今月支払います。

 

明日は6000万円の融資を受けるために
銀行に参ります。

当然、この6000万円は
「絶対に勝てる」と思える
事業にしか使用しません。

只今、夏に発売予定の児童書
パルゴンシリーズ3作目の
絶賛原稿のチェックの最中です。

 

原稿を見ていたら、あることに
気が付きました。

「あれ?この部分のイラスト
クシャミをしていたのに、
大声を出すシーンに、変わっている・・・」

出版社の担当編集者さんの
気遣いです。

 

ご時世ですものね。
仕方がない・・・

 

こんなところにも影響する
コロナって、本当に怖いな、
と思った出来事でした。

 

○○○ さんは、
お元気にお過ごしでしょうか?

 

私は、3~4月は、
なかなかの体調の悪さで。

左の首のリンパが
しばらく腫れていました。

 

首を動かせないどころか
つばを飲んでも
話をしても痛い。

 

近所の病院に行ったところ
「ここでは、
詳細な検査が出来ないので
大きな病院に行ってください」
と言われました。

 

それでも行かない私・・・

 

コロナの感染を心配し
自宅療養していました。
(自主判断なので、
みなさんは決して
真似しないでください)

 

いただいた抗生物質で
腫れは徐々にひいたのですが、
薬がきれると
すぐに微熱が出るので
ずっと横になっていました。

 

でもね、寝ていても
どうしても気になってしまうのですよ。

 

何が気になるのか、
と言いますと、
それは、日々の売り上げのこと。

 

当面、売り上げがなくても
しのげる現金は持っています。

 

でも、「コロナ2022年まで
終わらない説」もあるじゃないですか。

 

だから、もしものことを考え
めっちゃ
給付金・助成金・融資の勉強をしました。

 

経済産業省発行のPDFなんて
ワンピース?
スラムダンク?
または有閑俱楽部?
ガラスの仮面?
以上に、何十回も読み直しましたよ。

(すみなせん、嘘をつきました。
私、漫画読むのが、
苦手で↑全て2巻で挫折するタイプです)

 

私が経営する会社
Terakoya Kidsには
現在5人の女性社員がいます。

 

そのうち2人は
シングルマザー。

 

なんとしてでも
会社を存続させなければ
なりません!!!

 

なぜ、私がこんなに
躍起になっているのかと言うと
6月以降、
廃業・倒産ラッシュがやってくるからです。

 

会社を経営している方
または経理の仕事をしている方は
ピンとくると思うのですが

現金商売をしている方以外は
こちらが請求書を発行し
お取引先が代金を支払うまで
2~3ヶ月のタイムラグが生じます。

 

つまり、4月の入金は
1~2月の売り上げから
支払われている。

 

コロナの影響が
本格化してきたのは3月。

 

3月に急激に売り上げが
下がった企業は、4月の今
手元に現金がない。

 

しかし、支払いは容赦なくやってくる。

こんな状態で、
4月5月は持ちこたえられても、
6月まで頑張れる会社って
一体どれぐらいあるのでしょうか?

 

はじめに倒産する業界として
あげられているのは、
現在自主規制を
強いられているものも含め
・観光
・交通
・飲食
・イベント
など、と言われています。

 

その次が、
・建設
・広告
・不動産
・製造

 

先日、大手ゼネコン会社
清水建設が約500の現場での
工事を中止する、という事態が
発生しました。

 

言わずもがな、ゼネコンは
日本の経済を担っています。

 

その下には、何百、何千という
中小企業が連なっており
連鎖倒産の危機は免れません。

 

その建設と同じような構造にあるのが
鉄鋼の製造業です。

 

その業界に
勤めているのが、

私の主人です・・・

 

主人曰く、
受注はあからさまに減り
「これから数ヶ月後、
どこがつぶれてもおいかしくない」
と申しております。

 

「うちの会社は、大丈夫でしょ?!」
と思っている方、
会社の月次決算って
見たことありますか???

 

業種によっては、
この2ヶ月で
月次決算が、
とんでもないことになっているはずです。

 

そのガタガタの状態を
経営陣が、いちいち社員に
通達するでしょうか?

 

ちっさい会社の弊社でさえ、
日々の経理を把握しているのは
私を含め、もう一人だけです。

 

私は、キッズマネーリテラシー講座を
主催しています。

 

主催者として、
また経営者としての立場から、
この危機を乗り越えられるのは
リスクを3つ以上に
分散させている方だと考えます。

 

3つに分散させるとは、
・会社員
・副業
・投資
などの収入の柱を3つ以上立てることです。

 

コロナのような有事の場合
「儲ける」の発想ではなく
「0にならない収入」を考えていくべきです。

 

こちらは、教育メルマガと
なっていますが

子供たちのために、
「どんな時でも稼ぐ力」と
「どんな時でも困らない
お金の考え方」について
今後、お伝えしていこうと思います。

だって、このようなウイルスの感染は、
子供もたちの長い人生の中で、
残酷なことですが、何度か体験することに
なるかもしれないことですから。

5/1~5/7までの間に、どれか一つ以上親勉カードをご購入いただいた方全員に40枚のプリントをプレゼント!(プリントはダウンロードいただきます)
ぜひ20%割引キャンペーン中にご購入ください!(対象商品でないものは、正規価格とさせていただきます。)。

テラコヤキッズ オンラインショップ
(http://hahaben-shop.com/)

 

期間:5/1(金)~5/7(木)

対象商品:テラコヤキッズのオリジナルカード
http://hahaben-shop.com/?mode=grp&gid=2381038
(対象外:書店売りのカード、太郎次郎社の部首トランプ、書籍、ポスター)

割引率:20%

クーポンコード:terakoya2132792
※クーポンコードを入力しないと割引金額にはなりません。
※5/1以前は対象外です。