HOME  >  協会からのお知らせ  >  2020年5月

2020年5月 のお知らせ一覧

1週間で勝手に勉強する子供に変わる

楽しい家庭学習法 親勉!

日本親勉アカデミー協会

創始者の小室 尚子です。

○○○ さん、こんにちは。

 

先週、先々週と
キッズマネーリテラシー
インストラクター養成講座を行いました。

 

「〇歳の我が子に、
お小遣いをいくら与えるのが妥当なの?」
ということを第一歩とし

投資や労働などの様々な視点より
お金への学びを深めていくこの講座。

 

こちらの講座の中で、あるインストラクターが
衝撃の話を、シェアしてくれました。

 

「正社員として勤めていた会社で
出産を機に、
一方的に格下げされました」と。

 

「なぜ、労働基準監督署に
相談に行かなかったのですか?」
と質問したところ、

「当時は、そんな知識さえ
持っていませんでした」
と衝撃の言葉をいただいたのです。

 

よくよく聞くと、このインストラクター
二度の出産を機に
二回降格されています。

 

第一子を出産時に
正社員から契約社員に。
この時点では、社会保険料を
会社が負担していたとのことでした。

 

そして、第二子の出産時に
社会保険を取り上げられ
契約社員からパートになって
しまったとのことです。

 

「いくら雇用している立場と言えど
会社が一方的に、社員を
契約社員やパートに降格させるのは
法律で禁止されているのですよ」
と私が言うと

「その事実を、
今初めて知りました」

とこのインストラクターは言っていました。

 

同じ日の講座の中で
こんな発言をする
インストラクターがいました。

 

「娘は、まだ未就学児なのですが
10歳になったら、10万円を渡し
「このお金を増やした分が
今日からあなたのお小遣いだから」
と株式投資をさせようと思っています」

 

私は、このインストラクターが
不動産投資をやっていることを
知っているので
「面白い!ぜひ、それを実践してほしい」
と言いました。

 

すると、このインストラクターは
「年間110万円以上、
子供にお金を渡すと
贈与税がかかりますよね。

その分も踏まえると、子供自身に
株式投資をさせた方が良いかな、
と考えたのです」
と言いました。

この時、講座が
はっきりと
二分化されました。

「うんうん、そうだよねー」
と頷くインストラクターと

「贈与税?何のこと?」
とポカーンと置いてけぼりをくう
インストラクター。

 

そして、これまた同じ日の
講座の出来事。

 

この講座では、
我が子が年収の低い仕事、例えば
忍者とかマジシャンやアイドルなどになりたい、
と言った場合、親として
どうやってそれを支援するのか?
というワークをやっていくのですが、

この質問に対し、
「副業としてコンビニで
アルバイトなどをしてもらう」
「親が支援する」
と答えたインストラクターが
多数いました。

 

そこで、私が
「みなさんは、まだ若いから
ピンとこないかもしれないけど、
私のように50代になって
本業の稼ぎが少ないからと
副業でコンビニでアルバイトする
切なさってないよ。

それに、60歳70歳になっても
30歳や40歳になった子供に
お金の支援をするって
本気でそんなことしても良いって
思っているの?」と聞きました。

 

すると、あるインストラクターが
「私は、例え年収が低くても
子供がなりたい職業を、
応援してあげたいと思っています。

でもそれだと生活が出来ないので
利回り10%の500万円前後の
不動産を購入させます。

そうすると、
年間50万円ほどが
家賃として入ってくるので
それを生活の足しにさせます。

これだけでは、足りないので・・・
(以下省略)」

 

正社員から契約社員やパートに
降格させられても、
それが「不当なこと」とさえ思わない
お母さんになるのか、

10歳から子供に投資をさせることを
ただ子供に経験をさせるだけでなく
贈与税のことも含めて考えている
お母さんになるのか、

子供が「アイドルになりたい」と
言っているのに
「売れるのはほんの一部。
目指しても生活出来ないから
それは辞めた方が良い」
というお母さんになるのか、

「アイドルだけでは食べていけないから
他にコンビニでアルバイトをしなさい」

「アイドルだけでは食べていけないなら
仕送りをしてあげる」
というお母さんになるのか、

「アイドルだけでは食べていけないから
今のうちから不動産投資を考えよう。
そのためには、まずは100万円を貯めて
(またはお母さんが貸すから)
それから政策金融公庫に行って・・・

待てよ、それだったら
お母さんと一緒の名義で
資産運用会社を作った方が・・・」
というお母さんになるのか、

 

全て、○○○ さんの
マネーリテラシー次第。

つまり、お母さんの
マネーリテラシーで
お子さんの人生は
決まってしまうのです。

 

怖いですねーーー

お母さんが中学受験の問題を解けなくても
教えてくれる塾は山ほどありますが、

お母さんがお金のことにオンチでも
我が子にマネーリテラシーについて
教えてくれるところは、ありません。

 

いい加減、今まで逃げていた
お金について勉強してみませんか?

キッズマネーリテラシー
インストラクター養成講座の募集を
スタートします。

 

こちらで学ぶ、我が子への
お小遣いの与え方は
ほんの入り口です。

 

お金の知識をつけると
人生の悩みが半分なくなる、と言っても
過言ではありません。

ちなみに、我が子や10歳になったら
10万円与えて投資をやらせたい、
と言っているインストラクターは
書店にお勤めのごく普通のお母さんです。

もしかして、投資って
資産家がやることだと思っています?

その考えを改めることから始めないと
お金に振り回される思考からの
脱却ができません。

フジテレビ系列の情報番組「直撃LIVE グッディ!」
2020年5月28日放送の特集【学校行きたくない現象 解決方法】に
親勉創始者の小室尚子が取材協力いたしました。

 

小室尚子

 

緊急事態宣言が解除され、学校も徐々に再開しています。
長いと約3ヶ月も休校だった子どもが
「学校に行きたくない」と言い出したとき、
親はどう対応したらよいか。

「親勉」の遊ぶように勉強する方法にもとづき、ご提案いたしました。

困っている保護者の皆さんにお役立ちいただけたら幸いです。

 

「親勉」とは?気になった方はぜひ体験会へ。
全国の体験会一覧

上毛新聞2020年5月24日朝刊の地域面で、

群馬県前橋市で活動しているインストラクターやぐちあんの

【ステイホームde親勉】が紹介されました。

 

コロナ禍で休校が続く子どもたちに

 

「学校の勉強が遅れてしまうのでは?」

「ゲームやYoutubeばかりで遊んでばかりで勉強の習慣がつかない」

 

など、心配が絶えない保護者に向けて

 

おうちで出来る遊びの中に勉強を取り入れる方法をお伝えする

【ステイホームde親勉】を全国で開催しました。

 

そのうち、今回は、やぐちあんのほか

東京都、三重県で活動するインストラクターも

いっしょにファシリテーターを務め

参加者は全国から約100名近くにのぼり

大盛況のイベントとなりました。

○○○ さんに
年頃の息子さんがいると仮定します。

 

ある日、息子さんが
「結婚したい相手がいるので
紹介したい」とある
お嬢さんを連れてきました。

 

とてもかわいらしく
気立てが良いお嬢さんでした。

 

○○○ さんは、
そのお嬢さんに
「仕事は何をしているのですか?」
と質問しました。

 

「個人事業主で、セラピストをしています。
クライアントさんに寄り添う仕事なので
とてもやりがいを感じています」

 

息子さんが、更に付け加えます。
「彼女ってすごいんだよ。
朝6時に起きたら、
夜に来た悩み多きクライアントさんのために
すぐにメールで対応しているんだよ。

それに答えていると
あっと言う間に
お昼になってしまうことなんて、ざら。

 

そこから、慌ててお昼ご飯を食べて
午後は、グループセッションを
夕方までやるんだって。

 

グループセッションがない日は
自分の勉強のために
高額なコーチングの塾に入って
学び続けているんだよ。

 

その辺にあるもので
夕飯を済ませて、
夜は夜で、ブログを書いたり、
メルマガを書いたり、
YouTubeの撮影をしたりしているんだって。

 

でも、その間にもどんどん
クライアントさんからの
相談のメールが入る。

だから、寝るのはいつも
24時過ぎになってしまう。

土日や祭日も関係なく
お悩み相談が入るから
実質、休みなしで働いているんだよ」

 

「お母さん、すみません。
私、こんな生活をしているので
掃除も炊事も行き届かなくて
こまめに家事が出来ません。

妊娠して出産したとしても
この仕事が大好きで、
やめるつまりはないので
今のままのペースで
仕事をすることになると思います。

 

「それでも良いから結婚してほしい」
と息子さんにプロポーズされて
とても感謝しています。

 

私、息子さんのことを
心から、愛しているのです」

 

一連の話に疑問を持った
かつくら さんは
こんな質問をしてみます。

「ところで、あなたの収入って
どれぐらいいただいているの?」

 

「平均して
月に20万円ぐらい

頂いてます」

 

ちょっと待てよ、
個人企業主ということは
ここから
・国民健康保険を支払って
・経費も支払って
・税金も支払ったら

手取りで、10万円も
残らないんじゃない?

 

しかも、朝の6時から
夜中の24時まで働いているということは、
労働時間は18時間。

 

毎日働いているということは、
10万円÷30日 日給3333円
3333円÷18時間
時給185円!!!

 

時給185円なのに、結婚する前から
家事も育児も疎かになります宣言をされて、
本当に息子と
上手くやっていけるのだろうか?

いくらお互いが愛しているからって
結婚を許していいのだろうか?

 

そんなふうに思う方も、
きっといらっしゃるはず。

 

って言うか、私、このお嬢さんと
同じような働き方をしている!!!
と思った方も多いはず。

 

○○○ さん、
ご自分の時給を
出したことありますか?

きっと、愕然としますよ。

 

個人事業主あるあるの
「私らしく働く」
「お金よりやりがい」
「自分の想いを仕事に」
という口当たりの良いだけの
お金を生まない仕事の仕方は

家族に多大なる迷惑を
かけているかもしれない、
ということを、想像してほしい。

 

そもそも個人事業主は、
月商78万円以上稼がないと
東京都の最低賃金の
時給1013円を超えることが出来ません。

 

という恐ろしい事実を
撮影しました。
https://youtu.be/6dq6V2QFPFk

 

これを見ると、
起業家のステータスである
「月商7桁稼ぎました!」が
全く凄くないことが良く分かります。

 

月商7桁稼いでも
時給換算したら、
コンビニの時給に
300円足すぐらいの働き方だからね。

だったら、サラリーマンの方が
遥かに時給が高い。

・・・という内容を
小学生にも分かるレベルで話しています。

ぜひご覧になってください。
震えますよ!!!

こんにちは、○○○ さん。

 

お子さんの大人気の職業に
YouTuberがあります。

 

もし、お子さんが「YouTuberになりたい!」
と言ったら、○○○ さんは
どう答えますか?

 

・・・という話を
広島に住む小学生2年生と
対談形式で、私がしていきます。

 

私が対談する視点は、
あくまで起業家として。

つまり収益化するには、
どうしたら良いか?という話を
してきます。

 

ちなみに、このお子さん
もう一つの夢があります。

 

それは、わらび餅屋さん。

↑わらび餅屋さんなんて
かわいらしい!!!

 

こちらに関しても、
初期投資にどれぐらいお金がかかるのか?
一日何個販売したら収益になるのか?
という視点で話していきます。

 

「そんなことを
二年生に話すの?」

とびっくりされた方、
多分いらっしゃいますよね?

そんなことでは時代に、
完全に取り残されますね。

 

先日、私はこのようなDMをいただきました。

 

「中2のHです。
小室先生のように、
起業して

お金持ちになりたい、
と思っています。


動画は分かりやすく

勉強になります。

これからもよろしく
お願いします」

 

どうですか?
今は中学生でも起業を目指す時代です。

 

そんな時代だからこそ
小学生のうちから収益化の話を聞いても
全然損はないよね。

 

このH君に対して、
私は、フェイスブックでこんな回答をしました。

 

=====

H君、こんにちは。
H君当てに書こうと思いましたが、
他の方の参考にもなるかな?と思い、
こちらに書かせていただきます。

H君は中学生とのことでしたが、
私にもし起業家志望の
中学生の息子がいるなら、
何をやらせるだろう?と考えました。

それは、間違いなくPCです。
起業をするのに、
PCが出来ないのは致命的です。

例えば、私の娘はPCが使えます。
なぜ使えるのか?というと、
小学校時代にインター
ナショナルスクールに入っていたからです。

当時から宿題はメールで提出、
授業参観に行くとパワーポイントを
使っての発表をしていました。

もう13年も前の話です。

だから海外では、
コロナのような事態になっても
授業をオンライン化するのが容易い訳です。

現在私は、30代以上の方にビジネス塾を
開催していますが、
PCが使えるかどうかで
売り上げがあがるスピードは、
3~10倍違います。

中学生の今のうちから、
パワーポイントやエクセルに
親しんでおくのは、
近い将来必ず役に立ちます。

ちなみに、プログラミングは
興味があればやっておけば良い、
という程度です。

それよりも、PCの一般的な
使い方を知る方がはるかに役に立ちます。

私は、娘が中学生の頃より
娘の専用のPCを与えています。

そのおかげで、
現在大学2年生になる娘は、
月に10~30万円の収入を得ています。

一般的な大学生は、スマホは使えますが
PCはほとんと使えません。
スマホやiPadは、PCの代わりにはなりません。
使いこなすならスマホより、PCです。

ぜひ、PCをYouTubeを見るだけの
媒体としてではなく、
仕事に使えるように活用してほしい、
と願います。

=====

 

と言う訳で、
小学校2年生とのわらび餅屋さんvsYouTuber、
どっちの夢を叶えるのかという収益化の対談を
ご覧になりたい方は、こちらの
FBページにお申し込みください。

 

対談日は、5月24日の16時半~

ご都合の悪い方は、録画でもご覧になれます!
https://www.facebook.com/groups/572074570111219/?hc_location=ufi